本文へ移動

ごあいさつ

メッセージ   代表取締役 若林 哲也

若返った老舗として

1987年の創業以来約30年、私たちは切削工具再研削(再研磨)の業界では老舗の部類に入ります。
創業者である先代より2014年にバトンを引き継ぎ、若くやる気にあふれる従業員とともに
温故知新の境地で日本のものづくりの最前線に立っております。
 
お客様をはじめ、協力会社様、従業員とそのご家族のご理解とご期待をいっぺんに頂く事に
感謝の気持ちを忘れることなく、さらなるご期待に応えるために全社員一丸となってまいります。
 
私たちは 若返った老舗 であることを充分に自覚し、皆様のご期待にお応えいたします。
 

Win-Winな企業であり続けます

私たちは切削工具の再研削(再研磨)を中核事業とし、カスタムメイド工具の製作までをご提供しており、
現在では町工場から上場企業まで数百の企業様にお取引と厚い信頼を頂いております。
 
再研削(再研磨)とは、切れなくなった工具の研ぎ直し「=リサイクル」です。
お客様・私たち・地球環境 と、関係する全員がメリットを享受できる仕事が私たちのベースとなっています。
 
私たちはどのような時でも Win-Winな関係を提案できる企業 であり続けます。
 

できない=悔しい という精神

例えば私たちは穴をあけるドルを製造します。
 Q さて、お客様はドリルが欲しいのでしょうか。
 A いえ、お客様は穴が欲しいのです。
 
私たちの仕事は、ドリルに刃付けをしたら終わりではなく、きちんと穴があかなければ成功とは言えません。
社員全員が、お客様の求める穴をあけるため誠意を持って仕事に向かい合います。
 
私たちは できない仕事があることが悔しい この創業以来の精神を忘れることなく
今後もカイゼンを進め、頼もしいと思って頂ける企業を目指して進んでまいります。
 
TOPへ戻る